FC2ブログ

ナイルの庭

僕が初めて香水らしいものをつけたのは19才の頃。

オールドスパイスっていうコロンでした。

つけ方が全然わからなくてビシャビシャつけてしまい、キンチョールのような
強烈な匂いがしたのを覚えています。



ちょうどその頃、すごくかっこいいCMがあったんです。

白いスーツと白いドレスを着た男女が、白いオープンカーに乗って走ってくる。

こんな感じのCMだったと思います。

4711のCMです。



当時千葉に住んでいた僕は、仕事を辞めて帰省することに。

帰省する前に銀座のソニービルに寄り、4711オーデコロンを買いました。

この香水はナポレオンがつけていたことでも有名で、世界初のオーデコロンと
して知られています。

4711(フォー・セブン・イレブン)と読みます。

香りは柑橘系ですね。



その後30代半ばまで香水とは無縁の生活を送っていたんですが、木村拓哉が
つけてるって噂になった香水がありまして、ミーハーな僕はすぐに食いつきま
した。

その香水とは、ニコス スカルプチャーオム。

かなり流行ったので知ってる人も多いと思います。



スカルプチャーオム、いい匂いです。

爽やかで、甘さもあり、セクシーな香りだと思います。

しかも安い。



それから40代になるまでスカルプチャーオムを使ったり使わなかったり。

40代になると他の香水も試したりしていたんですが、ある日ふと気づきました。



なんかくさい。



どこからともなく汗のような、すえた臭いが漂ってきます。



くんくん、くんくん辺りを嗅ぎまわってみるのですが、どこにも臭いの元らし
いものはありません。



くんくん、くんくん……



う~ん、なんか自分から臭ってくるような……



認めたくなかったのですが、それは自分の体臭でした。

いわゆる、オヤジ臭ってやつです。

これは、どうにかしなければ。



僕の経験からして、男が一番くさいのは40代です。

働き盛りで無理はする、酒は飲む、煙草は吸う、ストレスをためる。

結果、汗と脂、酒と煙草、そしてストレス臭などがブレンドされさらに熟成さ
れるとオヤジ臭の出来上がりです。



しかし、しょうがないんですよね。

40代ってほんとに大変なんです。

僕もよく働きました。



あっ、べつにオヤジ臭の話がしたいわけじゃありません。



その頃使っていた香水が、ブルードゥシャネル。

これも、いい匂いです。

シャネルにしては甘ったるくなく、爽やかな香り。

いい男の匂いがします。



ブルードゥシャネルといえばまたまた木村拓哉ですが、彼はシャネルのブルー
を使っていると発言していたようです。

シャネルのブルーって香水はありませんので、これはブルードゥシャネルで間
違いないでしょう。

キムタクって、ほんとにいいとこ突いてくるなあって思います。

あっ、ZIP!、の山下健二郎も使ってるらしいです。



このブルードゥシャネルを気に入ってつけていたのですが、だんだん匂いが変
わってきたんです。

たぶん体臭と混ざって匂いが変わるのだと思いますが、なんか変な甘ったるさ
を感じるようになり、つけるのをやめました。



そして香水のかわりにつけるようになったのが、制汗剤。

これでオヤジ臭がかなり軽減されたと思います。

ちなみに使った制汗剤は、デオナチュレ ソフトストーンW。



あれから十余年、最近少し体臭が変わってきた気がします。

汗と脂が発酵したようなオヤジ臭から、なんか枯れたような完熟堆肥のような
臭いに変化してきているような感じがするんですね。



これは、間違いなく加齢臭です。



こう言ったら僕がすっげーくさいオヤジみたいですが、この加齢臭にも制汗剤
は有効で、僕は無香料の制汗剤を使っています。



で、ですねぇ。

加齢臭に対しては香水もありなんじゃないかと思っています。

オヤジ臭より枯れた感じの臭いですし、制汗剤でかなり臭いの軽減ができるの
で。

元々、還暦を迎えたら使おうと思っていた香水もありますし。



その還暦過ぎたら使う予定の香水、それはシャネルのアンテウス。

これはメンズフレグランスの最高峰だと個人的に思っています。

一言で言えば、ザ・おっさんの匂い。

若い人には似合いません。



って言ったら変な匂いを連想されるでしょうが、いい匂いです。

最高峰です。

女性でも使ってる人がいるんですよ。



だだし、冬の匂いだと思います。

キンキンに冷えた真冬にこそ似合う香り。

僕も真冬につけるつもりです。



じゃあ、真冬以外は……



もう一つ、最高にいい匂いだと思っている香水があるんです。

それは、クリスチャンディオールのファーレンハイト。

これは、唯一無二です。

似てる香りはない、と断言します。

くさいです。



でも、いい匂いです。

なぜか、女性ファン多し。



中毒性のある匂いっていいうんでしょか。

伽羅の匂いって表現する人もいるようですね。

伽羅っていうのは、香道に使われる沈香(香木の一種)の中で最上級のものを
呼ぶらしいです。



真冬と真夏以外は、ファーレンハイトでもいいかなと思っています。



じゃあ、真夏は……



ここから、本題です。



真夏につける香水。

それをいま、考えています。



真夏に限らず、夏は汗をかくので香水なんかつけない方がいいのでしょうね。

しかし、夏の香水もいいもんです。

真夏のくそ暑い日に、思いっきりくっさ~い香水をつけて、むんむんするのが
僕は好きなんですがそれでは外に出られません。

やはり、ここは夏にふさわしい爽やかなものを選ばないといけません。



そこで、僕が候補に選んだのは

シャネル アリュールオムスポーツ

クリスチャンディオール ディオールオムコロン

エルメス ナイルの庭

この三つ。



メゾンフレグランス(高級香水)は使ったことないので、候補には入ってませ
ん。



まずアリュールオムスポーツですが、いい匂いです。

爽やかな柑橘系で、名前のとおりスポーツで汗をかいてシャワーを浴びたあと
につけるイメージです。

このアリュールオムスポーツは、三つの中では一番好みの香りではあるんです
が、少し香りが強いです。

やはり夏につけるのは、ちょっとな気がします。



次にディオールオムコロンですが……

う~ん、匂いがしません。

僕の鼻が悪いのか……

たくさんつけたら爽やか系の香りがするんですが、あまりにも香りが薄い。

う~ん。

な、感じです。



最後にナイルの庭。

これは、どうなんでしょうか。

柑橘系みたいですが、僕は柑橘を感じません。

しいて言えば、枯れたミカンの木の皮の匂いがします。

でも、悪い匂いじゃないですし、邪魔にならない香りです。

なにより上品な感じがします。

さすがエルメス。



それとこのナイルの庭、僕は香り外のものも感じています。

香り以外のものって、ちょっと説明が難しいんですが説明してみます。



となりのトトロってアニメは知ってますよね。

有名ですもんね。



その、となりのトトロにまっくろくろすけって出てきましたよね。

黒くて、丸くて、イガイガしたのがたくさん屋根裏にいた、あれです。

あれが、出てくるんですよ。



って、香水の話ですよ。



つまり、ナイルの庭の匂いを嗅ぐと頭の中に、ポッ、ポッと丸いイガイガが現
れるんです。

ただし、黒ではなく茶色。

まっくろくろすけならぬ、まっちゃいろちゃいろすけが、ポッ、ポッと頭の中
に出現します。



これって……



匂いに色と形を感じているんでしょうか。

そうとしか思えません。



こういうのを、共感覚と言うらしいです。

みなさん、こんなことないですか。



変ですかね……



まあそれはさておきナイルの庭ですが、ミカンの木の皮とか言いましたが基本
的に爽やかな香りです。

その爽やかさがトップからラストまで続き、ラストで甘ったるさが出ないので
夏に使いやすい香水だと思います。



そんなわけで、もうナイルしかないですね。

今年の夏は、エルメス『ナイルの庭』で決まりです。


前島



スポンサーサイト