FC2ブログ

燃えろいい女

かねてより僕は、ロックンローラーは変態であるべ
きという信念を持っています。

いや、ロックに限らず音楽家は変態であるべきです。

あるべきって、さすがに言いすぎかもしれませんが、
歴史に名を残す偉大なミュージシャンは変態が多い
です。変態だらけと言っても過言ではありません。

ジミヘンしかり、マーク・ボランしかり、フレディ
・マーキュリーしかり、数え上げたらきりがありま
せん。きっと表現を極めることと、変態になること
はイコールなのでしょう。

そこで『すかんち』ってバンドの元リーダー、ロー
リー寺西改め、ROLLYをご紹介します。

彼は見た目からして変態っぽいのですが、そのギタ
ープレイも歌い方もすごい変態です。こう言うとた
だの変なミュージシャンと思われそうですが、違い
ます。

まず、彼は凄まじくギターがうまいです。

しかし、それだけではありません。

彼には愛があります。ロック愛にあふれています。

彼のプレイからは、音楽の喜びがそこはかとなく感
じられるのです。ROLLYを聴くと、はじめてロ
ックを聴いたときのわくわくした気持ちを思い出さ
ずにはいられません。

そんなわけで、8月に入った頃からROLLYを聴
いているのですが、気になる一曲がありました。

それが、世良公則&ツイスト1979年のヒット曲
「燃えろいい女」このカバーが絶品です。

一聴すると、ふざけているように聞こえます。まあ、
ふざけているのでしょうが、真剣にふざけている感
じがとてもいいですね。

夏のあいだは、景気づけに毎朝聴いていました。

季節的にもちょうどよかったですし、39年前の夏
を思い出しながら……

燃ぇろぉ いぃ女 ~ ♪

今年の夏は、ナツコの夏でした。

虹 水俣 maeshima
スポンサーサイト