FC2ブログ

カテゴリー "水俣事業所" の記事

ナイルの庭

僕が初めて香水らしいものをつけたのは19才の頃。オールドスパイスっていうコロンでした。つけ方が全然わからなくてビシャビシャつけてしまい、キンチョールのような強烈な匂いがしたのを覚えています。ちょうどその頃、すごくかっこいいCMがあったんです。白いスーツと白いドレスを着た男女が、白いオープンカーに乗って走ってくる。こんな感じのCMだったと思います。4711のCMです。当時千葉に住んでいた僕は、仕事を...

下書き

みなさんブログを書くとき下書きはしますか。パソコンに向かって一気に書き上げる人もいるかもしれませんね。僕はいつも下書きをします。なぜ下書きをするのか。じつは僕は誤字脱字が多く、文章をまとめるのも苦手なんです。そこで、書き上げた文章を見直し、推敲するために下書きするわけです。そうやってブログに上げる記事を作っています。僕が下書きをするようになったのは、以前勤めていた会社の仕事が関係しています。その会...

紀平梨花

紀平梨花さん、すごいですね。僕はフィギュアスケートが好きでよく観るんですが、衝撃でした。2018年NHK杯、フランス杯、GPファイナルとGPシリーズ3連勝。シニア転向1年目、ほとんど無名の選手だった彼女は圧倒的パフォーマンスを見せ、わずか1か月で世界の頂点に駆け上がりました。現在トリプルアクセルからの3回転連続ジャンプは、世界で彼女しか跳べません。これが、彼女の得点源になっているのは間違いないでし...

燃えろいい女

かねてより僕は、ロックンローラーは変態であるべきという信念を持っています。いや、ロックに限らず音楽家は変態であるべきです。あるべきって、さすがに言いすぎかもしれませんが、歴史に名を残す偉大なミュージシャンは変態が多いです。変態だらけと言っても過言ではありません。ジミヘンしかり、マーク・ボランしかり、フレディ・マーキュリーしかり、数え上げたらきりがありません。きっと表現を極めることと、変態になること...

初恋天国

高校3年の冬、ほとんどの同級生が進路を決めるなか、僕は決まっていた就職先を断って、宙ぶらりんな日々を過ごしていました。いつも頭の中にあったひとつのイメージは、カバンを下げて満員電車に揺られる自分の姿。そのまま就職すれば、イメージ通りの毎日だったと思いますが、そうはなりませんでした。漠然と何かになろうとは思っていたのですが、何をしていいのか分かりません。たまり場に集まっては、夜な夜なバイクと車で走り...